医療脱毛の効果とは?

医療脱毛とは?

医療レーザーを使用した皮膚科脱毛のことを医療脱毛と言います。
レーザーは医療器具のため、本来はクリニックでしか使用できません。
かつては一部のエステでも使用していましたが、トラブルが続出したため現在は光脱毛を採用しています。
エステでも減毛は可能ですが、医療レーザーは毛乳頭を破壊するので数倍の効果が期待できます。
黒い色素に対してダメージを与える性質があり、処理したムダ毛は基本的に生えてきません。
ホルモンバランスの乱れによってやや濃くなることはありますが、以前のボリュームに戻ることはないのです。

医療脱毛で期待できる効果

レーザー光線は波長の長さによって特定の色にのみ作用する特徴がありますが、医療脱毛はこのレーザーを使用して毛の黒色を感知して皮下にある毛の成長に関わる毛母細胞を破壊することで毛の発育を抑えるというものです。
細胞の破壊は医療行為にあたるため、エステサロンなどでは光の出力を抑えた脱毛器を使用するフラッシュ脱毛が行われますが、医療脱毛の方がより高い効果を得ることができます。
減毛や脱毛効果は毛の質量により差があるため、その人ごとの個人差が大きいものですが、一般的には医療脱毛の場合は光脱毛に比べて効果が出るまでの回数は少ないとされており、平均的には5回ほど受けると明らかに減毛、脱毛されると言われています。
レーザーを使用した医療脱毛は毛の生える毛周期に沿って行われるため、一度施術を受けてから次の施術までは3か月ほどあけます。そのため、医療脱毛が完了するまでの期間は平均的には1年半~2年ほどという人が多いです。

医療脱毛がおすすめの人

最近では医療脱毛が人気となっています。これはクリニックなどの医療機関で受けられる脱毛なのですが、医師の施術を受けられるので安心感があります。資格を持っていない人が行うことは禁止されていますし、人気のクリニックについて知っておくと良いでしょう。また、施術が不安な場合は麻酔を使ってもらうこともできます。医療脱毛の前にはカウンセリングを受けることができるため、回数や期間について聞いておくと良いでしょう。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療機関で受けることが出来る医療脱毛はエステ脱毛に比べて様々な点で得られるメリットとデメリットがあります。まずメリットだとされているのが、最新鋭の医療脱毛マシンを利用した施術を受けることが出来ますので、脱毛効果がとても高く最終的にムダ毛が生えてこない永久脱毛に仕上げることが出来るので、面倒なお手入れを行う必要が無くなります。反面デメリットだとされているのが、レーザーを利用した施術なのでゴムで弾かれる程度の痛みが伴いますし、施術費用もエステ脱毛に比べると高額だとされています。
医療脱毛 梅田 おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です